2016年06月01日

イエローサブマリン「ゲーム体験会」プチレビュー

あまおち顔アイコン_小.jpg 先日イエローサブマリン秋葉原RPGショップにおいて行われた「ゲーム体験会」にAHCも出展したのだが、当日オレはインストを一切やらずに、他のサークルさんのゲームばかりプレイしていたので、せめて今日はそのレビューを書こうと思う。
 まぁAHCブースは、「邪神はこの中にいる」も「毒の王冠」も作者が来てたしね(笑)
 
 特に印象に残ったゲームを順不同で。
 
 
1.桜降る代に決闘をBakaFire Party
 2人対戦のバトルゲーム。
 キャラクターごとにそれぞれ能力カードを持っており、プレイヤーは2人のキャラクターを選んだ上で、能力カードを数枚選んでデッキを作る。
 そのデッキと切り札カードを手札として、相手のライフを削るゲーム。
 ゲームには間合いの概念があり、気合い(という呼び名だったような)というリソースを駆使して、より多くのダメージを与えられるよう競い合うことになる。
 
 けっこう秀逸。
 プレイしている感じは、普通に格闘ゲームをプレイしているような感覚になった
 一見プレイが複雑化に見えるが、慣れれば同じ手順を繰り返すだけなので単純と思える程度である上に、選択肢がけっこう多いので、そう簡単には飽きそうにない。
 さらにキャラごとの相性や、同じキャラでも使用カードは選択によって異なるので、その組み合わせはかなり多いので、奥も深い。
 
 カードやイラストもとても綺麗なので、買って損はないゲームである。
 
 
2.Wolf & Hound梟老堂
 当日最も面白かったゲーム。
 どれくらい面白かったかと言えば、その場で買いに走ったぐらい(笑)
 
 2対2の対戦4人専用ゲームで、相手チームのヒツジを柵から全て追い出したら勝ち。
 最初はプレイヤー1のフィールドに狼と犬カードが置かれており、初手以外の自分ターン頭に狼カードがあればヒツジが1匹行方不明になり、犬カードがあれば行方不明のヒツジが帰ってくる
 では自分のターンではなにをするかと言えば、ランダムに配られた2種類の数字カードがあり、それぞれ「狼を動かすカード」と「犬を動かすカード」のどちらかを1枚オープンにすることで、フィールドにある狼もしくは犬カードが数字分動くことになる。
 
 つまりプレイヤー1が「狼カード1」を出せば、プレイヤー1にある狼カードがプレイヤー2に移動し、次のターンプレイヤーであるプレイヤー2のヒツジが1匹行方不明になってしまうのだ。
 
 数字カードは枚数が決まっており、その数は公開されているので、どれが何枚出されたかを覚えているとゲームを有利に運ぶことができる。
 また、追加ルールで狼カードと犬カードの動き方やヒツジが減る相手が変わるカードとかあるので、それらのカードを使えばよりゲームが複雑化することになる。
 
 とっても面白いので、別の機会でレビューしたいと思う。
 
 
3.オールグリーンしのうじょう
 麻雀をソーズとハツだけでプレイするっていうだけのゲーム。
 よって麻雀ルールを知っていた方がより楽しめる。
 
 このゲーム、一言で言えば、「すぐあがる」(笑)
 
 ので、ほぼ運ゲーで、むしろサクサクあがる、もしくはサクサク当たってしまうことを楽しむような、ノリが命のパーティーゲームと言えるだろう。
 「うひゃー、オールグリーン当てられたwwwww」と言える人なら楽しめると思われる。
 ちょっとした空き時間にいいかもしれない。
 
 
4.マタドーンEJIN研究所
 4人ぐらいが闘牛場に入り、相手を猛牛に牽かせるように誘導するゲーム。
 プレイヤーはランダムに手に入れる「方向転回」や「ジャンプ」などのチップを、裏向きに闘牛場に配置し、配置し終わったら基本的に直進しかしない猛牛を動かし、猛牛が上に来たらチップを表にしてその指示に従わせて方向転換などをさせて、その結果プレイヤーに2回猛牛がぶつかったら負けとなる。
 
 作者さんも言ってたように、「シークレットチクタクばんばん」(笑)
 
 一応プレイヤーが立っている場所によって、どこに何のチップを置くのかっていう読み合いはあるものの、1回に付き3枚ずつチップを置くために、ほぼ全てを読むことは不可能であり、運とトラブルを楽しむゲームとも言える。
 それが逆に、闘牛(というか牛追い祭りか)らしいリアリティを感じられるのが面白い。
 
 AHCの他のメンツが言ってたが、子供でもすぐにプレイできるけど、多分何も考えずにチップを置いても勝てないので、子供を泣かせるゲームとして秀逸かと(笑)
 
posted by AHC at 18:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2015年04月11日

AHCはカードゲームも出品します

 同人サークルのAHCの話になるんだが、いままでリプレイ本中心だったところ、ここにきて怒濤の3作ものカードゲームをリリースしている。
 1作はもう数日後のニコニコ超会議inTRPGで初出品となる「ねがいましては!!」
 小学生から遊んで学べる算数カードゲームとなっているので、お子さんがいる方や、大人だけでも十分楽しめるので、興味のある方はぜひこちらをご覧いただきたい。
 
 http://ahc.saloon.jp/douzin_card.html
 
 いまその3つのカードゲームを発表させてもらっているんだけど、これ全部1つずつデザイナーが違う。
 なぜかここ最近同時多発的にみんなゲーム作りに覚醒した。
 みんなどうしたんだろう。
 でもこれってたぶんAHCだけでなく、アナログゲーム好き全体的な流れだと思うんだよね。
 ゲームマーケットの隆盛ぶりや、また個人サークルの出品物のここ最近の質の向上っぷりは目を見張るモノがあると感じている人も少なくないのではないだろうか。
 
 いいことだろう。
 おそらく立場などによってこの流れをどうとらえるかは変わってくるのだろうが、しかしAHCとしては、これは喜ばしいことであり、むしろこの流れに乗ろうビックウェーブにというところである。
 
 というわけで、いま発表している3作にとどまらず、まだまだいろいろなゲームを発表していくし、オレが出しているオリジナル汎用TRPGシステム「メイキング・ストーリー・システム(MSS)」も現在第三弾を制作中なので、こうご期待である。
 
posted by AHC at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2013年05月13日

【ボードゲーム】マンションオブマッドネス

 AHC公式オフセッション会でマンションオブマッドネスというボードゲームを遊ぶ。
 クトゥルフを原作としたボードゲームだ。
 前から気になってはいたんだが、けっこうなお値段のために躊躇していたもので、結局グループ購入することで痛みに耐えた。
 よく頑張った。
 複数人でしかプレイできないボードゲームの良さだよね。
 
 でもこれ、GMが必要でGMはPCを本気で倒しに行くゲームなためにTRPG的だと言われていたけど、実際プレイしたらボードゲーム的なボードゲームだったなと。
 確かにGMは必要だし対決することになるんだけど、プレイング的にはボードゲームだよ。
 まだルーンバウンドとかの方がTRPG的かも。
 
 でもおもしろいよ。
 ルールが重いから初見ですぐはじめるのはむずいしかもしれないけど、面白い。
 むしろシナリオを自作してみたいと思うぐらい。
 
 というわけで、機会があったらシナリオ集とか作ってみようかなと、メンバーで研究会を立ち上げたのであった。
 
マンション01.jpg
プレイ風景
 
マンション02.jpg
ふふふ、囲んだぞ邪神。
 
マンション03.jpg
……あれ?
 
マンション04.jpg
ぎゃー 

マンション05.jpg
奴を返せ!
 
※実際のプレイとは関係ありません
 
posted by AHC at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2012年09月20日

JGC2012に参加して 最終日

 よし、オレは眠い。
 しかし最終日は公式セッションの開始時間が早いからそうも言ってられん。
 頑張れオレ。
 眠いぞオレ。
 いくぞおらー。
 
 今日の公式セッション、というか今回のJGCではこれだけになってしまった公式セッションだが、ルールブックは以前に買ったけどまったくプレイしたことがないという『バルナ・クロニカ』だ。
 「本格ファンタジー」といううたい文句につられて買って、途中まで読んだんだが、本格ファンタジーの名にふさわしく難しい気配がむんむんだったので断念気味だったんだよね。
 でもJGCのコンベンションではプロがマスターやってくれるから、こういう「一回やってみたいけど敷居が高い」ってゲームは、JGCの公式セッションではちょうどいい機会なんだよね。
 だから今回ルールブックとしては唯一持ってきたんだけど……あれ? ルールブックどこいった?
 ないぞ、なんだ、どこいった、逃げた? 妖精さんが持っていった? 人類は衰退した?
 いかん、時間がない。
 ギリギリまで寝てたせいで時間がない。
 仕方ない、このまま行くか。
 るるぶなくてもなんとかなるだろう。
 
 続きを読む
posted by AHC at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2012年09月12日

JGC2012に参加して 二日目

 眠いが起きる。
 最近ドラクエのせいで早起きが習慣付いてるからいけるオレいける。
 オレ起きろ。
 
 さて朝飯も食わずにまずはフリー卓。
 いつも朝飯食わないんだよね、オレ。
 キョロキョロと探すと、すでにAHCのメンバーが取ってる卓を発見。
 お前ら何時からゲームしてるんだ?(笑)
 
 さてオレはどうしようかな。
 サイコロ・フィクション五竜亭は午後からだから、多少時間あるんだよね。
 えーと、今日の夜の公式セッションのチケット争奪戦はもうちょっと後か……あ、オレそいや今日の夜はライブRPGか。
 こまったぞ、やることがないな。
 よしまぁボードゲームやろう。
 オレも混ぜてくれー。
 
続きを読む
posted by AHC at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2012年09月04日

JGC2012に参加して 初日

 あまおち総統である。
 今年もJGCに参加してきたので、その感想を書こうと思う。
 
 あ、みなさん、どうもお世話になりました(笑)
 
 
■初日
 
 AHC恒例、JGCが始まる前に関内の二郎にいって鋭気(ニンニク)を補給しようの会開催。
 でもこれ、10時20分に関内駅集合というけっこう大変なスケジュールのため、今年はオレは不参加。
 いつもは行ってるんだけど、木曜いろいろと忙しかったのよね。
 というわけで、11時半ぐらいに関内に付き、そこで合流したメンバーとコーヒーを飲みつつ二郎組を待つ。
 
 でも関内二郎っておいしいんだよね。
 
 12時ぐらい、満足げな顔をした面々が戻ってきたのでいったん合流して、すぐにカラオケ組と麻雀組に分かれる。
 オレはカラオケがあまり得意ではないのでいつも麻雀組。
 というか麻雀も非電源ゲームである!
 
 麻雀組は5人だったので、オレはスタンド化して、むしろ本体乗っ取りプレイとかした後、今年は早めにJGC会場に向かうことにする。
 雀荘の店員さんに荷物の多さの理由を聞かれたので、「ボードゲームのイベントに行くのさ」とさわやかに答えたら、「麻雀が一番面白いボードゲームです」とさわやかに答えてくれた。
 さすが分かってる。
 ちょっと濡れた(主に負けたための冷や汗的な意味で)。
 
 続きを読む
posted by AHC at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月29日

いざ出場

NEC_0121.jpgいくぞー

なぜか企業にいるけど
posted by AHC at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月28日

ゆりかもめ

NEC_0120.jpgゆりかもめにゆられてビッグサイトへ。
posted by AHC at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月27日

ヌオオオ

ここにきてトナー切れだとォォォ。



ふっふっふ
こんな時のために予備を用意しておいたぜ。



あれ?
入らない???



型版が微妙に違う…orz



買いに行くか……。


〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月25日

クリスマス

今日は日本中で「男と女のラブゲーム」が繰り広げられていることだろう。



と、無理やりゲームに結びつけなくていいのにと自己ツッコミ(笑)

〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月24日

この業界

某格闘ゲーム大手サイト管理人と会ってしゃべる。
やはり最近格ゲーは最近低迷期らしい。
メーカーもかなり危機感を持ってるんだとか。

それに比べ、電源不要ゲーム業界はどうなんだろうか。
格ゲーよりユーザーは少ないかもしれないが、安定はしてるかもしれない。
それでいいのかは分からない。

〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 21:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月23日

幕末ゲームのために

幕末ものの漫画を買い漁る。
中でもバガボンドがやはり面白い。
ブックオフで二十巻ほど大人買い。
100円で買えるのはありがたいなぁ。

〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月22日

サイト

AHCのサイトをパソコンで見ると、激しくズレがある。
スタイルシートのせいだがオレの知識だと原因がわからない。
正直困ってる。

〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月21日

新ルール案

オリジナルルールを創案中。
テーマは和風、幕末モノ。

〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月20日

ジャンボ宝くじ

年末ジャンボ宝くじを買う。
オレはいつも、バラで十枚。

これもある意味ゲームだよね。
急にサイトが消えたら、一等が当たったと思ってくれ(笑)

〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月19日

メイド将棋喫茶

メイドさんが相手をしてくれる、レベルによってはレクチャーもしてくれる喫茶っていうのはどうかと思いついたんだが、よく考えたらそのシチュエーションは「ハチワンダイバー」だな。

〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月18日

ボードゲーム大国ドイツ

なぜ日本ではドイツのようにボードゲームが盛り上がらないのだろうか。
ゲーム好きで凝り性の日本人なら良質のゲームを量産できそうだけどなぁ。

やはりゲーム人口が少ないのだろうか。
だから苦労して作っても儲からない、そもそも商売として成り立たないのかもしれない。
日本はテレビゲームが強すぎるのかもしれんね。

ドイツではボードゲームがどのような形で根付いてるのか見てみたい。

〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月17日

PS3持ってないけど

なんでバイクアクションとかガンアクションとかあるのかね。
タイトルにファンタジーって付いてるけど、もうファンタジーじゃないな。

〓あまおち総統@AHC代表〓続きを読む
posted by AHC at 16:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年12月16日

勇者マイミク

mixiアプリの「勇者マイミク」を最近よくやっているんだが、あれ意外と面白い。
やりこむと物足りなさ全開になるけど、mixiアプリだからと割り切れば時間つぶしにちょうどいい。

単純なのは、導入が楽ということでもあるから、あれをアレンジして、単純明快TRPGが作れないかな。
ど素人でも無理なく出来る感じで。

逆に、TRPGをmixiアプリにできないかな。


〓あまおち総統@AHC代表〓
posted by AHC at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記

2009年02月19日

タイトル探してます

あまおち総統 あるゲームのタイトルがどうしても思い出せないんだよ。
 ものすごい昔のコンピューターゲームなんだけど、それがファミコンだったのかPCエンジンだったのか、それとも別のマイナーハードだったのかすら覚えてないぐらいで、捜索は難航。
 
 特徴としては、確か分類すればシューティングゲームだったと思うんだけど、登場人物が人間・エルフ・ドワーフなどのファンタジーの種族から選べて性別も選べる。
 シューティングというより、アクションかな。
 それから、複数人で同時プレイができたような気がする。
 もしかしたら、交互プレイだったかもしれないけど。
 
 まだオレがTRPGを知らない時代にたまたまプレイしたゲームだが、昔のクセに(昔だからこそ?)キチンとした種族分けがされているファンタジー風世界を舞台にしているというところに、いまでも記憶が残っているんだよね。
 
 この話をするとよくD&Dじゃないかと言われるんだけど、残念ながら違う。
 アクションゲームであるD&Dは視点が人物を横から捉えているゲームだけど、オレの記憶にあるゲームは上から見下ろすように描写されているゲームだった。
 簡単に言えば、ドルアーガの塔の視点ね。
 ただ、なにぶん、相当前の作品なので、記憶違いがあるかもしれない。
 
 このゲームについて思い当たる節がある人は、情報くださいな。
 新しい情報や記憶がよみがえったら、またここで随時アップするぜ。
posted by AHC at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 総統日記