2009年01月30日

ヤンデレな少女達は好きですか?

dice_ani_01.gif
今日もあなたの人生クリティカル★
こんばんわ、だいすです。


「何か無いかなー?」とプレイスペース広島さんを覗いてたら、
ちょっと気になったルールブックがあったので、御紹介。

同人サークル・ロウトルさんの「ヤンデレ2008」です。

20071223103703.jpg

ヤンデレ……、それは「心を病んだヒロインへの萌え属性」
「精神的に病んでいるかのようにデレデレしてしまうキャラクターの事」


有名な所で言うと、スクールデイズのあの方でしょうか。
そんなヤンデレな少女達になれちゃうゲームです。


このゲームは海外のClockworks社から出版されたRPG「ASYLUM(アサレイム)」のサプリメントなのですが、
元が現在入手困難な為、「ロウトルさんの考えたASYLUM」という形を取っています。
なので、このルールブック単体でも十分プレイする事が出来ます。

ASYLUMといえば、「バカバカRPGをかたる」でも紹介されているゲームなので、
名前に見覚えのある方がいらっしゃるかもしれませんね。

どーいうゲームかというのは、コチラで紹介されています。

何ていうか……見るからに病んでいる世界です。
ロウトルさん曰く、「ヤンデレのヒロインを自分で体験してみろコノヤロウ! 」だそうな(笑)


このゲームの特徴は、何といっても判定が全てビー玉で行われる所。

ASYLUMから来ているシステムなのですが、黄・赤・緑・青・白の5種類を
それぞれ2個づつ、合計10個のビー玉を使用します。

yandere2008_siro.jpg

例えば、メンタルチェック」
・袋からビー玉を2つ取り出す。
・その色の組み合わせで、どんな発作が起こったか等を確認する。


……という感じに全ての判定をダイスでは無く、ビー玉で行うのです。
各キャラ1色は属性・処方薬に対応する色となるので、判定が十分に関わってきます。

基本ルール+サプリ他、ビー玉やシナリオも同封されており、
HPでサポートも行っている親切仕様も嬉しいですね。


ちょっと危険なヤンデレの世界を、あなたも体験してみませんか?
posted by AHC at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/26062140

この記事へのトラックバック