2008年02月05日

新旧TRPGの旅・第5回ですよー。

dice_ani_01.gif
今日もあなたの人生クリティカル★
こんばんわ、だいすです。

今日は、だいすがランダムで選んだゲームを御紹介する
新旧TRPGの旅・第5回ですよー。

それでは、ダーツいきまーす♪
パジェロも出ませんが、たわしも出ません。



……あ、こんな所にそんな共通点が。
なるほどー。これは面白い物を紹介出来そうですね♪




そんな訳で、今回御紹介するゲームは、
「レジェンド・オブ・フェアリーアース」です。
lf_cover.jpg

このゲームは「霧岳朔夜とスタジオ因果横暴」さんが製作した現代ファンタジーTRPGで、
2003年にエンターブレインから書籍判にて発売されました。

ここで見覚えがあると思われた方、正解です。
昨年発売された「すくぱに♪〜すくーるでいず・パニック」と同じ製作者さんですねー。

この2つのゲーム、実は一部の設定が共通しているそうです。
気になる方は是非両方見てみましょう☆


さて、「レジェンド・オブ・フェアリーアース」は、完全なオリジナル作品ではありません。
エンターブレインから発売されているTCG「妖精伝承」を原作とした作品になります。
ゲームシステムに関する共通部分は殆ど存在しないしませんが、世界観は完全に共通しており、
妖精伝承に出てくる多くのキャラクターがNPCとして出演しています。


内容としては、「<覚醒者>と呼ばれる超人達が、地球に害を与えようとする侵略者<邪>を狩る」
といったもので、冒険の舞台は現代の地球。魔術師や超能力者といった術者が現実に存在している世界。

彼らは決して社会の表に出ることはなく、表向きは普通の職業人として生活しています。
PC達はそんな術者の中の一人であり、更にその中でも地球意志に選ばれた<覚醒者>という
特別な位置付けになっています。

謎の侵略者<邪>の目的は、故郷である黒蝕巨星と地球を同化させる事。
<邪>によって塗り替えられた空間は「歪」と呼ばれ、あらゆる常識が通用しない
一種の異世界と化してしまいます。この辺は「すくぱに♪」に共通する部分ですねー。

プレイヤーである<覚醒者>の目的は、
<邪>を早期に発見退治し、「歪」と化した空間を元に戻す事なのです。


覚醒者の戦闘スタイルは多種多様なものが選べるようになっており、
伝統的な伝奇物の退魔師のスタイルはもちろん、西洋的な魔法使いや近未来SF的なサイボーグ等、
様々なフィクションに出てくる「超人」のスタイルを手軽に再現出来るのが特徴です。

ゲームシステムは全体的に「スタンダードRPGシステム」との強い類似が見られるようですねー。


さて、もう1つ上げられる特徴としては、PCのHPにあたるステータスが2種類存在します。
説明は以下の通り。

「耐久力」
ダメージを受けるとまず減らされるポイント。しかし、0になっても倒れることはない。

「生命力」
「耐久力」が0になり更にダメージを受けると減るポイント。
魔法等でも回復出来ず、これが0になると死亡する。


これだけタフなら簡単に全滅とかにはならなそうですねー。


3分割されたフィールドの上で行なう戦闘の面白さにも定評があり、多彩なスキルや
「奇跡」といわれる一種の必殺技、PCの耐久力が0になった瞬間に発動する「ソウルイグニッション」
ソウルイグニッション状態の時に出来る仲間との合体攻撃「コンバインアタック」等の要素で、
白熱した戦闘が体験出来ます。

1人で遊べるソロプレイシナリオや付属シナリオ、GMの負担を軽減するシナリオ作成ルール等も
完備しているので、初心者にもオススメ出来るゲームと言えそうです。

興味ある方は是非とも探してみて下さいねー♪


* 関連リンク *
エンターブレイン公式サポートページ
posted by AHC at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10532494

この記事へのトラックバック