2008年01月29日

TRPG製作会社の旅・第1回ですよー。

dice_ani_01.gif
今日もあなたの人生クリティカル★
こんばんわ、だいすです。


早速ですが、新年初企画ですよー(ぱちぱち。
今日は【冒険企画局】さんを大特集しちゃいます♪

boukenmark.gif

冒険企画局は、1987年発足の近藤功司さんを代表としたクリエイター集団で、
TRPG・ボードゲームを主に制作しているのは言うまでもありませんが、
昨今ではコンシューマソフトの開発支援等も行っているようです。

ではでは、そんな冒険企画局さんの代表作を辿ってみましょう♪


【ユキリア世界系】

近藤功司さんが基本設定を行った共通ワールド設定で、
1980〜90年代前半に展開されたファンタジー作品です。
(「ファンタジーRPGクイズシリーズ」「レムリカ銃士隊シリーズ」
「ウィッチクエスト」「光と闇のレジェンド」等)


【サタスペ・シリーズ】
アジアン・パンクTRPG。著者は……凄いですよ?
「河嶋陶一朗と速水螺旋人と朝佳さんと暗転丸さんとイケダさんと
魚蹴さんとえみりさんとMBCさんと鴻さんとdczさんと吉井さん」

いやぁ、長いですねー(笑)
当初、同人誌として出版された後、商業出版物として
ホビーベースから発売されました。

また、この作品の世界観を使用したボードゲーム「大大阪(Die! Die! Bang!)」があります。


【迷宮キングダム・シリーズ】
シニカルポップ・ダンジョンTRPG。著者は「河嶋陶一朗/冒険企画局」
ホビーベースより2004年に初版が発売され、2006年にルールとデータを再整備した
第二版が発売されました。


こうして見ると様々なゲームが出ていますね。
「迷宮キングダム」「サタスペ」「ウィッチクエスト」辺りは知ってる方も多いのではないでしょうか。


さて、著者名でよく目にする「河嶋陶一朗」さんですが、
ゲームデザイナー&ゲームライターで、TRPGの他にもTCGのデザイン、
コンシューマゲームやボードゲーム等の記事を手掛けられていたりと、とても多彩な方のようです。

TCGの代表作は「仮面ライダーカードゲーム ライダーズレジェンド」や「.hack//TC&TCG」等。


最後に、東京・浅草にて開催されるゲームマーケット2008への出展が決定しています。
当日ブースにてゲーム展示が行われるそうなので4月27日は、必見ですよー。

因みに、このイベントはAHCもサークル参加が決定しました♪
よかったら是非いらして下さい(ぺこり。
posted by AHC at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/10213561

この記事へのトラックバック