2015年04月21日

大人のためのwebラジオ

 おいっす、あまおち総統です。
 
 最近AHCの動きが活発化している。
 特に同人活動の方でいろいろと手を広げていて、最近カードゲームも次々に新作を発表して、活動の場を広げているところだ。
 ゲームマーケットの公式サイトに積極的に投稿したり、ツイッターでもメンバーがそれぞれ広報活動したり、カードゲームの説明動画も色々と作っていたりする。
 また、Google+ページとかも作ってしまったので、もしアカウントがある方はフォローしてくださいな。
 
 さらにwebラジオまで始めてしまった。
 題して「AHCあまおち総統の、大人のためのTRPG・アナログゲームwebラジオ」
 色んな人に長いと突っ込まれているところだが、30分程度の番組なので興味のある方はぜひ聞いていただきたい。
 
 
 
 で、ただ、だらだらと雑談するようなラジオをやるっていうのも芸がないし、例えばTRPG初心者にTRPGとはなんたるものかなんてラジオをするのも、他にゴマンとその手のラジオがあるだろうから、敢えてそこに手を出すのもやっぱり芸がない。
 では何をするラジオかということを考えた時に、タイトルに「大人のための」という枕を付けさせてもらった。
 
 多分、字面だけで十分インパクトがあり、独自性を感じることができるだろう。
 ただし、意味が分からない。
 「大人のための」ってなんやねん、18禁か?エロエロなんか?と。
 残念、いまのところ、おっさん3人だけしか出演していません。
 おにゃのこ?
 まぁしばらく待ちなさい(笑)
 そうではなくてね、大人っていうのは自律し自立できている人物を指す言葉であって、そういう大人のアナログゲームプレイヤーとしてのラジオっていうモノを、ひとつ柱においてやってみようかと思ったのですよ。
 
 アナログゲームはコミュニケーションゲームだ。
 基本的には他人がいて初めて成り立つのがアナログゲームである。
 であれば、必ずどこかで他人とのコミュニケーションが発生し、そしてなによりコンピューターゲームとの最も大きな違いこそが、他人の存在、他人とのコミュニケーションであって、アナログゲームの最大の魅力だと言えるだろう。
 そして大人とは、自分とは違う存在である他者を認めてこそであろう。
 「大人のためのラジオ」では、ここを深く突き詰めていきたいと思う。
 
 というわけで、でも肩肘張らず気楽に不定期にながーく続けていきたいと思うので、どうぞ応援よろしくお願いします。
 
posted by AHC at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | あまおち総統エッセイ