2015年04月29日

AHCあまおち総統の、大人のためのTRPG・アナログゲームwebラジオ 第3回

 どもども、あまおち総統です。
 
 そういえば、ブログでは全然触れてなかったけど、ちょっと前からwebラジオ始めました。
 その名も「AHCあまおち総統の、大人のためのTRPG・アナログゲームwebラジオ」。
 よく長いと言われます(笑)
 
 なにがどう「大人のための」なのかは、それなりに時間をかけてラジオの中で語っていきたいと思います。
 チラッと言うと、近年アナログゲームがプチブームになっている中で、昔からこの遊びを嗜んでいる者として、様々な起こりうる良いも悪いも含めた事象をどう受け止めるかっていう、そんなラジオです。
 
 時々まじめに、ほぼ不真面目に語っていきたいと思います。
 更新されると、ここでも告知していきますので、どうぞよろしくお願いします。
 
 
 
 
posted by AHC at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | webラジオ

2015年04月26日

TRPG即売会 in ニコニコ超会議 2日目最速レポート

文・kaikoen
======================================
---------------------------------------

006.jpg
#序文
今、幕張本郷駅という田舎でこの文章を書いてます。
幕張メッセの最寄り駅は海浜幕張駅に向かう途中、西船橋駅での京葉線乗り換えの混雑ぷりを見て「オウフ」と思わず口走ってしまい、がら空きの総武線に避難して、幕張メッセへの直通バスで、会場に向かっている最中です。
ちなみに昨日は家に帰るのが面倒臭かったので、砂堀の健康ランドで一泊しました。温泉でお肌ツヤツヤ。もし次回があれば、このルートでまた参加しようかなと。ご参考になれば幸い。ここまで朝の待機列で書きました。

おはようカイ・コーエンです。

さて今日もAHCブースでは多数の同人リプレイとカードゲームをご用意しました。コミケではみない客層の方々に手にとって頂き、とても有意義な時間を過ごさせてもらいました。
ブースまで足を運んでくださったみなさん、ありがとうございました。

さてさて、今日も個人的に感動したブースをピックアップさせて頂こうかと!

#ブース紹介

##レイムーンLARP 簡易汎用ホラーLARPゲームルールブック メメント・モリ
007.jpg
LARPってご存じです? ライブアクションRPGといい、衣装や武器などを実際に作り、もっと演劇に近い形で体を動かすRPGのこと。今回買ったのはそのシナリオ集のコピー本。ブースでは実際にRARPで使われている衣装や武器を見ることができました。

##氷川TRPG研究室 TRPGシナリオ作成大全
008.jpg
シナリオ作りに詰まったらこの本。今回でなんと第四段。とはいえ買ったのはVolume.Tですが。9人のベテランマスターの発想が非常に面白い! ブレないシナリオの作り方のご参考に。

##グループ・ねこぢゃらし ラプラスの螺子
009.jpg
瀟洒なカフェ「夢幻堂」から始まる、ごく普通の4人が現代日本を舞台に、ハートフルでサスペンスフルな物語を紡ぐ、TRPGリプレイ。信じられるか、これクトゥルフなんだぜ……。
ニコニコでTRPGといえば、やはりクトゥルフなんだよなぁ。

##狂気商店街からの脱出
011.jpg
なんとライブゲーム企画も。会場内に散りばめられた謎を探して、チラシの中の謎解きに挑戦するイベントが開催されてました。自分自身は参加していなかったのですが、参加者が最後の謎を提出して追い返される度に私の心があたたまってきて、ええ、楽しいイベントでした!(沼の底に沈んだ鯰のような瞳をしながら)

#アークライト ボードゲーム体験会
010.jpg
TRPGから外れてしまいますが、ボードゲーム販売大手のアークライトもボードゲーム体験会を開催してました。Pitや6ニムトを遊んできちゃいました。好きなんですよ、こーいうフリー卓で初心者巻き込んでセールスに繋げるの!

ほかにも冒険企画局やF.E.A.R.などのディベロッパーも、様々な企画で盛り上がっていました。
友人の意見から引用すると、コミケやゲムマよりも年齢層が若い! という話が印象的でした。特に子供連れで家族で来場、というケースも非常に多く、文化の違いみたいなものを肌身に感じました。
そしてこの企画に来て頂いたみなさんが、ゲームマーケットやJGCにも足を運んでくれたら、との夢を見ずにはいられませんのう。

そんな感じで、今日は離脱します。楽しい2日間でした!
願わくばまた次も、この企画があることを信じて!
posted by AHC at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | AHCメンバー日記

2015年04月25日

TRPG即売会 in ニコニコ超会議 1日目 最速レポート

文・kaikoen
======================================
---------------------------------------

#序文
今、AHCブースでテキスト打ってます。
後ろが歌い手ライブブースなので、ベース音とコールの中で同人誌を販売しとります。
といっても実際に現地にこられてないと雰囲気がつかめないと思いますので、えーとコミケ卓上ゲーム島の後ろでロックフェスが行われていると言えば解りますでしょうか。
いや、悪くないよ!イケメンバンドの時は後ろから黄色い悲鳴が聞こえてくるし! 今は残念ながらヲタ芸のコールが聞こえてきてますが。

こんばんは、カイコーエンです(微妙な顔をしながら)。

さて、今回うれしいことに当サークルがこの超会議という舞台に参加させて頂きました。
今回販売する目玉は日陰堂さんの「クトゥルフCDセレクション」。サウンドノベル仕立てのリプレイです。
リプレイだけでなく、カードゲームの新作は「簡単計算カードバトル ねがいましては!!」、断定推理カードゲーム「犯人はこの中にいる!」などなどを扱っております。
ほかも一杯あるけど、詳しくはサークルのホームページを見ていただければ。
てーか、もしかして商品点数だけならAHCが一番多いかも?
005.jpg

そんな訳で、明日4月26日の日曜に超会議に来られる方は、ぜひぜひお立ち寄りくださいまし。

で、AHCの宣伝ばかりはシャクなので、私が個人的に購入したり、「スゲェ!」と思ったブースを紹介させて頂こうかなと。

#ブース紹介

##POLAR BLUE
002.jpg
アリアンロッドペアGMヴィジュアルリプレイ 作りたい物語がなくてもGMしたいんです!
シナリオ作りから物語が始まる異色のリプレイ動画。初心者とベテランGM2人によるシナリオ作りというのは新鮮でした。あとリバインさん可愛いです(小並感)。リアル丹川さんダンディやったなぁ(小並感2)。

##退魔師協会 神我狩ネタデータ集
001.jpg
ダイス役作り系現代退魔アクションRPGこと「神我狩」のデザイナー自らが手がけたネタデータ集! 「ネコ型アンドロイド」や「正義のアンパン」などの、どうしょうもないエネミーデータが多数収録されており、私にこいつらを倒せというのか、と言わんばかりに良心の呵責がありますが、「美少女戦士」を倒すことに関しては、やぶさかではありません(ゲス顔)。

##ガラコと破界の塔
003.jpg
一部の卓ゲ者の間で大人気! ディストピアSFロボットRPGの「ガラコと破界の塔」も出展。前から気になってたので、今回買えてうれしかったー。軽快なルールで鉄錆とガスの匂いに満ちた退廃的なダンジョンを踏破していく感じがステキ。斎藤高吉先生の「墜落世界」を思い出します。

##ニューロ/CD製作委員会 NEURO/CD vol.3
004.jpg
トーキョーN◎VA/Dのシナリオ集。現行のN◎VA/A対応のものもありましたが、今回はこちらを購入。
表紙もきれい! 内容も濃い! DTPもすごい! 挿し絵もかっこいい! というか挿し絵にウチのサークルの人いるじゃないの!
今回は同時にリプレイ「グッバイ、ヒューマニズム」も買いました。読むのが楽しみ!

##アークライト 王への誓願
欲しかったんだ、コレ!
絶版続きでオークションでもプレミアがついていたダイスゲーム、Um Krone Und Kragen、王への誓願が新パッケージで再販!更に洋ゲー特有のリアル調の絵柄から代わり、日本人イラストレーターによる獣人のイラストに変更され私(ケモナー)大歓喜。将軍かわいいよ将軍。

気合いが残ってれば明日も書きます。
posted by AHC at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | AHCメンバー日記

2015年04月24日

リプレイのの広がりは人口増加に繋がるという確信

 おいっす、あまおち総統です。
 
 最近色々と手を広げている関係で、ここのブログの過去ログも先日サラッと読んでみてるんだけど、おおなるほど、こういうことも書いていたなっていう記事があった。
 
 あまおち総統エッセイ 第5話『同人リプレイ解禁を』
 
 簡単に言えば、TRPGの発展のためにもっと広い場で既存ルールのオリジナルのリプレイは認めるべきではないのか、というお話だ。
 例えばコミックマーケットやその界隈の同人ショップでは、既存ルール(SWやアリアンなど商業ベースのTRPGルールブック)のリプレイ同人誌を頒布することはできるのだが、もっとアナログ業界寄りの界隈、例えばJGCやイエローサブマリンやR&Rなどでは、既存ルールのリプレイを頒布することができないのが現状だ。
 でもこれってもったいないと思うんだよね。
 大前提として、著作物は著作権者の自由にすべきで、その権利の元にリプレイ禁止って言うなら仕方ないコトではある。
 でもそれでも、特に(ウチのなりきりリプレイのようなアニメキャラ等を使用するモノではなく)キャラクターはオリジナルで、もちろんルールを丸写しすることない、そんな普通のリプレイであれば、それは著作権者の利益を侵害するモノとは思えず、むしろ利益をもたらすものだとしてぜひとも解禁して欲しいなと、禁止するのはもったいないんじゃないかと、この業界の発展のために考えて貰いたいなと、そんな思いで書いた文章である。
 
 そしてそれって結構当たっていたのではないだろうか。
 近年、アナログゲームはちょっとしたブームになっている。
 その勢いはカード・ボードゲーム系の方が強いが、TRPGだってかなりの追い風が吹いていると言えるぐらいのプチブームは来ている。
 それは、ゲームマーケットもTRPGの特別コーナーを作ってみたり、我々も参加するニコニコ動画の超会議がTRPG即売会を併催したりと、今までにないイベントが開催されていることからもそれが窺えるだろう。
 そもそもTRPGという言葉自体が、かなり広い認知度を得ているというのは多くの人が実感しているところではないだろうか。
 そしてこれって、やっぱりニコニコ動画の「クトゥルフTRPGリプレイ動画」が大きな原動力になったのではないのだろうか。
 
 昔からTRPGしている身としては、クトゥルフっていうのはホラーで一部の熱狂的なファン以外にはあまりプレイされない特殊ジャンルゲームっていう認識だったのだが、いまや一般人知名度はNo1と言っていいぐらいになってしまっている。
 これもやっぱり、動画リプレイのおかげなんだよね。
 AHCにも昔からクトゥルフのリプレイを出し続けているヤツがいるが、近年のクトゥルフブームは目を見張るモノがあると言うし、それはやっぱりニャル子さんとニコニコ動画が確実に原動力になっていると言ってる。
 たぶんここに異論を挟む人はほとんどいないのではないだろうか。
 
 このようにやはりリプレイは人口向上に大きな力になるのだ。
 
 だからと、これだけをもって、リプレイは正義だなんて言うつもりはない。
 けど、このまま放置するっていうのももったいないよっていうのは、声を大にして言いたい。
 リプレイってそれだけの力があるんだよ。
 放置するのはあまりにももったいなさすぎるよ。
 
 繰り返すが、権利関係というのは複雑だからそう簡単な話ではないことは分かっている。 
 それを無視して、解禁しないのは悪だなんて短絡的に言うつもりは毛頭ない。
 ただ、こんなにも魅力のある、それこそTRPGの永遠の課題であった新人発掘にこんなにも力になるコンテンツがあるんだってことは、やっぱり強く認識しておくべき事なのではないだろうか。
 自由な発想のある市井のリプレイも、その大きな力を秘めているんだと。
 
 オレだってTRPG人口が増える方が単純に嬉しいしね。
 
posted by AHC at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | あまおち総統エッセイ

2015年04月21日

大人のためのwebラジオ

 おいっす、あまおち総統です。
 
 最近AHCの動きが活発化している。
 特に同人活動の方でいろいろと手を広げていて、最近カードゲームも次々に新作を発表して、活動の場を広げているところだ。
 ゲームマーケットの公式サイトに積極的に投稿したり、ツイッターでもメンバーがそれぞれ広報活動したり、カードゲームの説明動画も色々と作っていたりする。
 また、Google+ページとかも作ってしまったので、もしアカウントがある方はフォローしてくださいな。
 
 さらにwebラジオまで始めてしまった。
 題して「AHCあまおち総統の、大人のためのTRPG・アナログゲームwebラジオ」
 色んな人に長いと突っ込まれているところだが、30分程度の番組なので興味のある方はぜひ聞いていただきたい。
 
 
 
 で、ただ、だらだらと雑談するようなラジオをやるっていうのも芸がないし、例えばTRPG初心者にTRPGとはなんたるものかなんてラジオをするのも、他にゴマンとその手のラジオがあるだろうから、敢えてそこに手を出すのもやっぱり芸がない。
 では何をするラジオかということを考えた時に、タイトルに「大人のための」という枕を付けさせてもらった。
 
 多分、字面だけで十分インパクトがあり、独自性を感じることができるだろう。
 ただし、意味が分からない。
 「大人のための」ってなんやねん、18禁か?エロエロなんか?と。
 残念、いまのところ、おっさん3人だけしか出演していません。
 おにゃのこ?
 まぁしばらく待ちなさい(笑)
 そうではなくてね、大人っていうのは自律し自立できている人物を指す言葉であって、そういう大人のアナログゲームプレイヤーとしてのラジオっていうモノを、ひとつ柱においてやってみようかと思ったのですよ。
 
 アナログゲームはコミュニケーションゲームだ。
 基本的には他人がいて初めて成り立つのがアナログゲームである。
 であれば、必ずどこかで他人とのコミュニケーションが発生し、そしてなによりコンピューターゲームとの最も大きな違いこそが、他人の存在、他人とのコミュニケーションであって、アナログゲームの最大の魅力だと言えるだろう。
 そして大人とは、自分とは違う存在である他者を認めてこそであろう。
 「大人のためのラジオ」では、ここを深く突き詰めていきたいと思う。
 
 というわけで、でも肩肘張らず気楽に不定期にながーく続けていきたいと思うので、どうぞ応援よろしくお願いします。
 
posted by AHC at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | あまおち総統エッセイ

2015年04月11日

AHCはカードゲームも出品します

 同人サークルのAHCの話になるんだが、いままでリプレイ本中心だったところ、ここにきて怒濤の3作ものカードゲームをリリースしている。
 1作はもう数日後のニコニコ超会議inTRPGで初出品となる「ねがいましては!!」
 小学生から遊んで学べる算数カードゲームとなっているので、お子さんがいる方や、大人だけでも十分楽しめるので、興味のある方はぜひこちらをご覧いただきたい。
 
 http://ahc.saloon.jp/douzin_card.html
 
 いまその3つのカードゲームを発表させてもらっているんだけど、これ全部1つずつデザイナーが違う。
 なぜかここ最近同時多発的にみんなゲーム作りに覚醒した。
 みんなどうしたんだろう。
 でもこれってたぶんAHCだけでなく、アナログゲーム好き全体的な流れだと思うんだよね。
 ゲームマーケットの隆盛ぶりや、また個人サークルの出品物のここ最近の質の向上っぷりは目を見張るモノがあると感じている人も少なくないのではないだろうか。
 
 いいことだろう。
 おそらく立場などによってこの流れをどうとらえるかは変わってくるのだろうが、しかしAHCとしては、これは喜ばしいことであり、むしろこの流れに乗ろうビックウェーブにというところである。
 
 というわけで、いま発表している3作にとどまらず、まだまだいろいろなゲームを発表していくし、オレが出しているオリジナル汎用TRPGシステム「メイキング・ストーリー・システム(MSS)」も現在第三弾を制作中なので、こうご期待である。
 
posted by AHC at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 総統日記