2012年07月31日

Jコミでりゅうたまルールブック公開記念

 Jコミでりゅうたまルールブック公開記念企画。
 オンラインで手軽に気軽にセッションしようの回!
 
 なんと無料でTRPGルールを読めることができるようになった。
 AHCでは結構馴染みの深い、オレがGMをする数少ないゲーム(笑)「りゅうたま」がこの度Jコミという書籍の無料公開サイトに登録された。
 それがこちらだ。
 ばばん。
 
 Jコミ:りゅうたまのページ
 
 ブラボー、おおブラボー。
 TRPGの最初の関門として「ルールブックが高い」というモノがよく上がるのだが、さあこれでその関門が取っ払われたわけだ。 
 そして「人が集まらない」とか「時間が無い」という関門も、AHCならばさした問題にならない。
 夜仕事が終わって、メシ食って、一息ついてからネットにアクセスすれば、それだけでセッション可能なのである。
 素晴らしい、アナタは幸福ですね。
 
 続きを読む
posted by AHC at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | あまおち総統エッセイ

2012年07月24日

オリジナルルール作る場合テストプレイって何回する?

 TRPGをしていたら一度は必ず罹ると言われている「オリジナルルール作りたい病」だが、中には最後まで頑張って完成させる人もいる。
 オレもこの病気に罹ってうん十年(笑)
 実は過去に2冊ほどオリジナルルールは出したことある(黒歴史)んだが、今回は本当に胸を張っていいルールが出来たと誇れるものを同人誌として出すことができた。
 
 サイコロ・フィクション五竜亭
 
続きを読む
posted by AHC at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あまおち総統エッセイ

2012年07月22日

日陰者でも業界の発展のために

 同人TRPGルール(ただし完全オリジナルではない)を通販・委託取り扱いしてくれる同人ショップは無いかなと検索していたら、オレの記事に対する反応ブログが出てきてびっくりしたあまおち総統です。
 ごぶさた。
 最近いろんなところで「お噂はかねがね」とか言われるのは、もしかしてJGCにリプレイ置かせてよっていう記事のせいなのかな?
 
 ところでだが、オレはこう見えて(どう見えるのかはともかく)、わりと古くから同人活動をしていて、コミケが晴海でやっている時から参加はしていた。
 サークルとして参加したのもそれぐらいの時期だったので、やっぱりかなり古い部類に入るんじゃないかと思っている。
 ただその時は電源不要のジャンルじゃなくて、評論だったりエロやってるサークルに混じってやっていたりしていたので古い電源不要ジャンルのことはよく知らないんだよね。
 ので、おっしゃるように昔のJGCのことは知らない。
 多分この時期ってオレってばMtGに熱を上げていたし(笑)
 
 続きを読む
posted by AHC at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | あまおち総統エッセイ